バナー

審美歯科は上手な歯医者さんで

健康保険を持って虫歯の治療をすると、大抵奥歯は銀歯が入れられます。もともとは白い歯なのに銀歯ばかりが入れられると、口元の印象がかなりかわってしまうし違和感があります。



健康保険では虫歯などで歯が痛かったり、物が食べられないと不都合なので、そういう場合は健康保険を利用して歯の治療を認めているので、きれいにしたいとか、見た目をもとのように白く治療したいと思うと健康保険の治療では適用されません。

4meeeを是非ご利用ください。

見た目をきれいに、テレビの中のアイドルや芸能人のように白い歯を入れたいと思ったら、審美歯科を得意とする歯医者さんへいかななくてはなりません。

審美歯科ではたとえば虫歯を治し、最終的にかぶせ物をする場合、ジルコニア、セラミッククラウン、ハイブリッドインレーなど歯の噛み合わせ、歯の強度を見ながら入れることができます。


上手な審美歯科で歯を入れると、どれが入れた歯なのか分からないぐらい、自分の歯と似たような歯をいれることもできます。
ただし審美歯科の治療は、健康保険が使えないため自費治療となり、治療費がかなり高額なものになります。


なので審美歯科の得意の歯医者さんで治療をするのはもちろん、治療後にトラブルが出た場合保証についてもしっかり相談して契約する必要があります。
きれいな歯なのに、物を噛んだら痛い歯では困るので、見た目にもきれいで機能的にも利用できる治療をしてくれる歯医者さんを探して治療をしたほうが安心できます。