バナー

歯医者の選択はマイクロスコープ導入も一つの基準

歯は健康のバロメーターといわれますから、まめな検診や治療はとても重要といえます。

しかし歯医者の技術は日進月歩で進んでいますから、可能な限り高度な治療を受けたいものです。


そこで選択の基準としたいのが、マイクロスコープを導入しているかという点です。
これはいわゆる顕微鏡のようなもので、目では見えない歯の細かい部分までしっかりと確認できるメリットがあります。

ごく初期の虫歯でもしっかりと発見できますし、削ったり詰めたりといった医療行為もマイクロスコープ利用であれば正確に行えるのです。
従って効果が高い上に、歯や全身への負担も最小限ですむ治療が受けられます。そんなマイクロスコープですが、歯医者においては基本的に健康保険の適用外となります。

M3Qの便利な情報を集めたサイトです。

ですから利用した場合、通常であれば非常に高額な治療費が必要となります。



ですから、導入しているクリニックがあまりないのが現状なのです。



しかし最近ではより高い医療を求める患者さんのニーズや、歯科医のポリシーによって一般の保険診療でも使用する歯医者が増加しています。

そういったところでは、治療の必要に応じてマイクロスコープが使用され、より満足度の高い医療を受けられるのです。

ですからどの歯医者を受診しようか迷っている場合、マイクロスコープを導入しているかどうかという点も一つの選択基準になるといえます。

最新の設備が整っている歯医者なのですから仕事に前向きであり、満足できる治療を受けられる可能性が高いといえるからです。クリニックの選択基準としては、まず第一にアクセスの良さを考えてしまいがちですが、こういった視点で検討する事も一つの方法です。