バナー

審美歯科でできる治療とは

近頃、いろいろなところで見かけるようになった審美歯科ですが、どういった治療をしていくのでしょうか。一般歯科などとは異なり、歯肉炎や虫歯などの歯の病気を治療するわけではなく、口元を美しく見せることを目的とした治療になります。



ですから、矯正治療やインプラントなどと同じく、ほとんどが保険適用外になるので、費用も高額になるのです。
具体的には、歯を白くすることで清潔感のある口元にしたり、歯茎の黒ずみなどを改善してピンク色の歯茎にしたり、歯並びや形の不具合を補うような治療をしたりするのです。

方法としては、歯を白くするためにはホワイトニングをしていくのですが、専用の薬剤を塗ってハロゲンライトを照射することを繰り返していったり、歯茎にはレーザー照射をすることで、メラニン色素が表面に浮き出てかさぶたになって落ちたところがきれいに再生されたり、歯並びや形を治すために歯を少し削ってそこにセラミックをかぶせたりしていきます。

T-SITE情報について考えます。

こういった審美歯科の治療は長期間にわたって行うのではなく、多くてもほんの数回で終了するようになっているので、とても速やかに治すことができるのです。

ですから、歯を美しく見せるための治療をするのなら、審美歯科に行くといいのです。
今は数多くの審美歯科があるので、まずはインターネットなどで情報を集めてみてから、どこがいいのか決めていくようにするといいでしょう。
きれいで健康的な歯は印象をよくすることでしょう。

渋谷の審美歯科選びをサポートするサイトです。